まるっと比較!無垢テレビボードのオーダー家具!

HOME > 無垢材の豆知識 > 無垢材は床だけでなくテレビボードにも最適

無垢材は床だけでなくテレビボードにも最適

 無垢材は、吸湿発散性に優れています。湿度が高くなる夏場などには湿気をぐんぐん吸ってくれます。反対に感想がすすむ冬場には湿気を放出してくれるのですから優れものと言えます。木は常に呼吸しており、湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出して湿度を一定に保とうとします。無垢材はこの特有の調湿作用によって、室内を快適に保つことに貢献してくれます。
湿度を適正に保つことで、冬に起きるあの嫌な静電気を防止する役目もあります。床材は勿論のこと、テーブルや棚、そしてテレビボードに至るまであらゆるところで活躍します。お部屋の統一感を持たせるために床材と合わせて作ってもらうというのも素敵です。メンテナンスをすれば、年月が経つにつれて味わいが増していきます。 住めば住むほど、愛着がわいていき、良さを実感することが出来るでしょう。


無垢の素材で作られたテレビボード

 無垢材で作られたテレビボードはどのようなインテリアにも馴染みやすいので人気があります。無垢材とは合板や集成材などの純粋な木材ではなくそのままの形の丸太から切り出した木材です。ひび割れしやすいですが、天然の木の本来の風合いを壊さずに使うことができます。そして、天然の木なので室内の湿度を調整する効果もあります。この材質で作られたテレビボードはナチュラルな雰囲気のインテリアにしっくりと馴染みます。
無機質なテレビをこの無垢のテレビボードに置くことによって目の疲れなどを癒してくれる効果もあります。デメリットは前述したようにひび割れが入りやすかったりしますし、価格も安くはありません。そして、メリットとしては部屋の雰囲気をガラッと変えるために模様替えをすることもありますがこの時にどのようなインテリアにも馴染みやすいのでわざわざ買い換えることもなく末長く使えます。


無垢素材のテレビボードでオシャレな空間を演出

 毎日生活するお部屋を居心地の良い空間にするためには、インテリアにこだわることが大切です。自分のお気に入りの家具をお部屋に置くことで、見た目はもちろん、落ち着き感が生まれ、快適な生活を送ることができます。最近は、シンプルでナチュラルなインテリアが人気を集めていると言われていて、注目を集めているのが無垢素材が使われている家具です。木そのものを使って作られている家具で、丈夫で長持ちするという特長があります。
そのため、長く使いたい人から高い支持があります。また、木の温かさを感じる飽きのこないシンプルなデザインは、インテリアを選ばず、どのような雰囲気にもしっくりと馴染むのも大きな魅力です。この無垢素材の家具は、ダイニングテーブルや食器棚など、さまざまな家具があります。もちろんテレビボードもあり、リビングに置くと自然に他の家具とも馴染み、存在感もありますので、素敵なリビングを演出できます。上手に活用して素敵なお部屋作りを実現しましょう。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP